寄付の絵画、落札額は数千万円

米国の慈善団体 Goodwill に匿名で寄付された絵画がネットオークションにかけられ、10ドル(約1,200円)からスタートしました。 この作品、20世紀初頭のアメリカ印象派の画家、フランク・ウェストン・ベンソンの水彩画で、専門家が本物と鑑定。 それを機に価格は急騰し、結局16万5千ドル(約2千万円)で落札されました。 …
トラックバック:2
コメント:500

続きを読むread more

女性が数字に弱い理由

女性が数字に弱いのは遺伝子のせい - こんな話を聞いたことはないでしょうか?しかし、カナダで行われた調査は、別の原因を示しました。 Women have less intrinsic ability in math and science than men. 「女性はもともと、数学・科学的能力という面で男性より劣っている」 …
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

小学校が鬼ごっこ禁止令

ボストン南部の小学校が、休み時間中の鬼ごっこ、タッチアメフト(タックルする代わりにタッチする)などを禁止しました。 理由は Kids will get hurt and hold the school liable. 「子供たちがケガをし、学校が責任を負うことになるから」。 監督者のいない休み時間中の追いかけっこは、す…
トラックバック:0
コメント:76

続きを読むread more

「我輩はハトにゃ」

イングランド・ノーフォークに住むウェンディーばあさんが庭のサクラを見上げると、枝の間に三毛猫が。「降りられなくて困ってるのかしらねえ」と消防署に連絡しようとしたものの、ネコはやけにリラックスしています。 よく見ると、ネコはハトの巣に入ってくつろいでいる様子。下界を行きかう人間どもを、満足げに眺めているのでした。 It lea…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

英有力紙が日本の人気ブログを紹介

英国紙 The Independent が、“Demon Wife Diaries” なる日本のブログを取り上げました。 実際のタイトルは「実録鬼嫁日記」。超人気ブログで出版、さらにはTVドラマ化までされたそうです。ということはみんな知ってるのか・・・ せっかくなので、恐妻家の必須用語を記事から拾いました。 demon…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「ライ麦畑」と「我輩は猫」を比較する

Catcher in the Rye は好き嫌いの分かれる作品ということで、未読者のための判断基準として「我輩は猫である」を用意しました。両作の共通点を挙げてみます。 - 会話を交えた一人称形式で、起承転結なし。 - 筋に本質はなく、各場面での雑談や主人公の見解、そしてアックリー、迷亭などの個性的キャラに魅力がある。 …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

“自由のドル”、使うとムショ行き

米国はタイムダラー、イサカアワーなど、一定範囲で使用可能な「地域通貨」の先進国です。しかし、その枠を越えて広がり始めると、国も黙っていません。 現在2,000万ドル(約24億円)相当が流通し、2,500の商店で利用可能という Liberty Dollar。この私的通貨に対し、造幣局が警告を発しました。 “Liberty Do…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

賭け事禁止の競馬場

競馬場といえば、耳の赤鉛筆と舞い散るはずれ馬券。ところが、赤鉛筆も必要なければ馬券も買えないという公営競馬場を作った国があります。さて、どこでしょう? 答えはイスラエル。馬券を発行しない理由は、 Jewish religious law forbids most types of betting. 「ユダヤ教の『律法』がギャン…
トラックバック:2
コメント:15

続きを読むread more

音楽を奏でる歯ブラシ

米国の玩具メーカー、ハズブロが、開発に2年をかけた子供用ミュージック歯ブラシ Tooth Tunes の販売を開始しました。 口の中で音が鳴っても聞こえにくいのでは?と思われるかもしれませんが、 As the bristles are brushed across the teeth, they send sound waves…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

名作紹介:3人の暗殺者に影響を与えた本

数年前に村上春樹訳が再ブームを起こした Catcher in the Rye (ライ麦畑でつかまえて)は、数名の暗殺者に強い影響を与えたことでも知られています。 - ケネディを暗殺したとされるリー・ハーベイ・オズワルドの愛読書は「ライ麦」だった。 - ジョン・レノンを射殺したマーク・チャップマンは、警察到着まで「ライ麦」を読んで…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

子の誕生日を覚えられなくて

5人の子供の誕生日を覚えられなくて困っていたウェールズの母親。その解決策とは? “Whenever I took my kids to the health clinic, I could never remember their birthdays off the top of my head.” 「子供を病院に連れて行っても…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

オールヌード選挙ポスターの狙い

ご想像ください。めかしこんだ男女の精一杯の笑顔が並ぶあの選挙ポスター掲示板に、ヌード写真がまぎれこんでいたら- スペイン・カタルーニャ自治州の首長の座を狙って議員選挙に立候補した26歳の男性(殿方ごめんなさい)が、全裸ポスターを作成。 公用語としてカタルーニャ語を重視すべきか、スペイン語を重視すべきか、といった議論に偏りがち…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

実子を誘拐した両親を起訴

ユタ州で、21歳の実の娘を誘拐した容疑で両親が起訴されています。 結婚式を翌日に控え、ドレスを選びに行くと言って娘を車に乗せた2人。ところが、車は反対方向へ。約6時間にも及ぶ走行の末、モーテルに入ります。 そうです。 The parents were against the union and tried to talk …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

しょぼい料理に多額を費やした男

デートでイタリアンレストランを訪れたフロリダ州のポールさん。注文した「エビとホタテの野菜パスタ」を見て思いました。「・・・エビとホタテが少ないな」。 数えてみると、各5つ。それを全部食べてパスタの中を探すも、出てこず。納得のいかないポールさんはウエイトレスを呼び、 Paul sent the dish back and aske…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

立候補しながら「私に投票しないで」

ミネソタ州ブレインの市議会議員に立候補した男性が、「私に投票しないで」と訴えながらも予備選挙で勝ってしまいました。 “This is absolutely not a campaign tactic.” 「これは決して作戦なんかじゃない」 と念を押す、 IT技術者のヘロルドさん。 新しい就職先が決まり、立候補取り下げを願…
トラックバック:0
コメント:85

続きを読むread more

速報:「キツツキはなぜ頭痛にならない?」などにイグ・ノーベル賞

「人をまず笑わせ、次に考えさせる研究」に贈られるイグ・ノーベル賞の受賞研究が発表されました。 一部をご紹介します。 栄養学賞 Dung beetles are finicky eaters 「フンコロガシは味にうるさい」 音響学賞 Why the sound of fingernails scraping on …
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

母校の生徒がプロポーズに協力

イギリス The Sun から届いた機上のロマンスシリーズ、第2弾です。 ヘリコプターでのデート。付き合い始めて10年を記念した、フィルからカイティへのプレゼントだった。2人の母校へ向かうヘリ。校庭に、何かが見えてきた。 それは200人の生徒が作る、大きくも愛らしい“Marry Me”の文字。フィルが校長に頼んでいたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キューピッドは航空会社

マイケルは奥手なビジネスマン。ベルファストからニューカッスルへ仕事で向かう機中、隣席のジュリエットとの会話は弾んだものの、電話番号を聞き出せずにいた。 そのまま別れた2人。しかし・・・ Michael pined for her so much that he contacted the airline and begged…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more