米郵政公社、キャラクター柄ネクタイにNO

アラスカの郵便局に10年間勤務しているスティーブさんは、派手なネクタイがトレードマークの名物職員でした。

SpongeBob SquarePants、Three Stooges などの人気キャラクターをプリントしたネクタイを毎日着用していたスティーブンさん。しかし、ある日上司にやめるようにと注意されます。

While Postal Service employees are required to wear a base uniform, the wearing of other clothing items is determined by local postal authorities
「郵政公社の職員は制服の着用を義務付けられているが、その他衣類についての規定は各支部に委ねられている」

ネクタイについての明確な規定はなかったため、スティーブさんは1年半にわたって抵抗を続けたものの、ついに支部から禁止令が出てしまいました。

それでもスティーブさんはめげません。

He will now attempt to express himself with clothing items such as his suspenders.
「こんどはサスペンダーなどで自己表現をしようとしています」


今日のワンポイント
veto ビートウ

「... を禁止する」
国連常任理事国の「拒否権」で有名な veto ですが、動詞でも使います。
The local Postal Service chose to veto his non-uniform wardrobe.
「郵政公社の現地支部は彼の非制服着衣を禁じることにした」


本日の記事、お気に召しましたら、クリックをお恵みください
(ランキングサイトに画面が切り替わると1票、というシステムです)
にほんブログ村 英語ブログへ
かたじけのうござる!


Postal worker loses funny tie battle
記事URL
http://www.upi.com/NewsTrack/view.php?StoryID=20061112-033231-7217r

"米郵政公社、キャラクター柄ネクタイにNO" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント