米の大槻教授、迷信をメッタ斬り

Halloween を前に、米国の科学者が「おばけもゾンビも吸血鬼もみーんなウソ!」と興ざめにもわめき立てています。

おばけについて:
Walking among us violates Newton's law of action and reaction.
「人間を透り抜けて歩くなんて、作用・反作用の法則に反している」
(私的反論: おばけは自然法則を超越した存在である)

ゾンビについて:
ハイチの少年が葬儀の1日後に墓からよみがえったという有名な事例を挙げて
The boy, who was paralyzed and could not communicate, had been poisoned with toxins from a relative of the deadly Japanese pufferfish.
「少年はふぐの毒に似たものに冒(おか)され、麻痺して何も伝えられなかっただけ」
(私的反論: ほんとにゾンビな場合もある)

吸血鬼について:
If a vampire sucked one person's blood each month - turning each victim into a vampire - after a couple of years there would be no people left, just vampires.
「吸血鬼が毎月1人の人間を吸い、吸われた人は吸血鬼になるとすると、2、3年のうちに全員吸血鬼になってしまう」
(私的反論: 確かに、2の33乗は約85億。1+33=34カ月後にオールドラキュラになってしまうが、吸血鬼が8人くらいのうちにニンニクでやっつけてしまっている)

息巻いているわりには、ありふれた理屈が多いようですな。
まあそうムキにならず「うしろの百太郎」でもお読みなさいと、なだめてあげてください。

おや、こんな時間に窓から新聞が・・・


今日のワンポイント
as long as ...

「... する限り、... である限り」
接続詞として使い、条件を表します。
as far as も 「... する限り」ですが、こちらは範囲を表します。

I have nothing against people who like horror movies, as long as they don't mix reality with fiction.
「現実とフィクションをごっちゃにすることさえなければ、ホラー映画好きの人をとやかく言うつもりはない」


本日の記事、お気に召しましたら、クリックをお恵みください
(ランキングサイトに画面が切り替わると1票、というシステムです)
にほんブログ村 英語ブログへ
かたじけのうござる!


Science bites myth of vampires, ghosts
記事URL
http://news.yahoo.com/s/ap/20061026/ap_on_sc/vampire_science

"米の大槻教授、迷信をメッタ斬り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント