「我輩はハトにゃ」

イングランド・ノーフォークに住むウェンディーばあさんが庭のサクラを見上げると、枝の間に三毛猫が。「降りられなくて困ってるのかしらねえ」と消防署に連絡しようとしたものの、ネコはやけにリラックスしています。 よく見ると、ネコはハトの巣に入ってくつろいでいる様子。下界を行きかう人間どもを、満足げに眺めているのでした。 It lea…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more