名作紹介:3人の暗殺者に影響を与えた本

数年前に村上春樹訳が再ブームを起こした Catcher in the Rye (ライ麦畑でつかまえて)は、数名の暗殺者に強い影響を与えたことでも知られています。 - ケネディを暗殺したとされるリー・ハーベイ・オズワルドの愛読書は「ライ麦」だった。 - ジョン・レノンを射殺したマーク・チャップマンは、警察到着まで「ライ麦」を読んで…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more