小学校が鬼ごっこ禁止令

ボストン南部の小学校が、休み時間中の鬼ごっこ、タッチアメフト(タックルする代わりにタッチする)などを禁止しました。

理由は
Kids will get hurt and hold the school liable.
「子供たちがケガをし、学校が責任を負うことになるから」。

監督者のいない休み時間中の追いかけっこは、すべて禁止。

監督者がいないのは放課後も同じなのに、学校外ならケガしようが勝手らしい。
要は学校が責任を逃れられればいい。教育よりも経営が大事というわけです。

保護者の反応です。
“It's unfortunate that kids' lives are micromanaged and there are social skills they'll never develop on their own.”
「子供の行動がここまで細かく管理されるのは残念なこと。自分では決して育てられない社交術だってあるのに」
“My son feels safer because of the rule. I've witnessed enough near collisions.”
「この規則のおかげで息子は安心している。私も、子供がぶつかりそうになるのを何度も見てきたわ」

同様の動きは、他州にも広がっているとか。数年前にドッジボールを exclusionary (人にボールをぶつけてのけ者にする)、dangerous (キケン)、という理由で禁止した学校もあるそうです。ちっぽけな国ですな。

しかし、「アメリカでは」「欧州では」が口癖のこの国のこと、国内に追随する学校が現れるのも時間の問題かもしれません。


今日のワンポイント
tag

「鬼ごっこ」
「タッチする」という動詞としても使用。野球のタッチも、touch でなく tag です。
ちなみに、鬼ごっこのオニは it と言います。
“You're it!” 「お前がオニだ!」


本日の記事、お気に召しましたら、クリックをお恵みください
(ランキングサイトに画面が切り替わると1票、というシステムです)
にほんブログ村 英語ブログへ
かたじけのうござる!


Not it! Mass. elementary school bans tag
記事URL
http://news.yahoo.com/s/ap/20061018/ap_on_fe_st/playground_tag_ban;_ylt=AnbbYcb912iB5Pb1lHoNnwgDW7oF;_ylu=X3oDMTBhZDhxNDFzBHNlYwNtZW5ld3M-

この記事へのコメント

枝豆中毒
2006年10月19日 12:09
鬼って「IT」って言うんですか。
勉強になります。
スティーブンキングの話で「IT」ってのがあるんですが、あのピエロは鬼?って事なんですかねー?
気になります。
2006年10月19日 22:23
否々、t-boneさん 既に 様々な場面で 追従しているのでは、ボールをぶつけなくても のけ者 これは先を行っている この国、 騎馬戦なしの キバを抜かれた運動会 鬼も一兎に
成り変わる!
2006年10月20日 01:54
枝豆中毒さん、こんにちは。えだまめ足りてますか?そういうことになりますが「おに」や「オニ」だとまぬけだし「鬼」では勘ちがいされるので、タイトルはいじらなかったのでしょう。大文字だとアイティーみたいですけど。
2006年10月20日 02:00
テンポウさん、こんにちは。えー騎馬戦なくなったんですか。情けない!そういう私は上に乗っかって担ぎ役に逃げろ逃げろと指示するか、取っ組み合いをしてる背後からそっと近づいていたひきょう者です。
2006年10月23日 00:14
こんにちは。ランキングのページから初めて来ました。こちらの記事ははおいもしろいですね。少しずつ読ませてもらいます。

It ってそういう意味なんですね。知らなかったです。
It と呼ばれた子供、とかなんとかいう本がありましたが、その本の it ってこの意味なんでしょうか(まだ読んでないんでわかんないです)。

ではまた。
2006年10月23日 00:51
Moring さん、はじめまして。ありがとうございます!そう言ってもらえると本当に励みになります。少しでも喜んでもらえる記事があればうれしいです。ごめんなさい、その本まったく知りません・・・その可能性もあるでしょうが、him とか her でなく it と呼ばれた子供、のような気も。
2007年01月05日 02:16
Abandoning all thoughts of a womanly softness and sensibility that were to be made useful at a moment by these expressed doubts concerning his fate, or inimy, but this high spirited and yet a pleasant, I pity the ensign, then ag'in, for the night air, or the laugh of Indian decorum; that it was now glittering like a poet also.
2017年05月04日 11:36
This excellent website really has all of the info I wanted concerning this
subject and didn't know who to ask.
2017年07月03日 02:01
Sweet blog! I found it while browsing on Yahoo News.
Do you have any suggestions on how to get listed in Yahoo News?

I've been trying for a while but I never seem to get there!
Appreciate it
2017年07月03日 03:00
Hey there, You have done a fantastic job. I will definitely
digg it and in my opinion suggest to my friends.
I'm sure they'll be benefited from this website.
2017年07月03日 23:42
We're a bunch of volunteers and opening a brand new scheme in our community.
Your web site provided us with helpful information to work on. You have done a formidable activity and our whole group can be grateful to you.
2017年07月06日 00:46
Loving the information on this internet site, you have done
outstanding job on the content.
2017年07月06日 15:49
Hi my family member! I want to say that this article is awesome, nice written and come with almost all vital
infos. I would like to look extra posts like this.

この記事へのトラックバック